運営:ふくちたつや司法書士・行政書士事務所

〒060-0003 北海道札幌市中央区北三条西七丁目1-1SAKURA-N3
(札幌市営地下鉄 さっぽろ駅10番出口から徒歩7分)

お気軽にお問合せください

受付時間:9:00~18:00
定休日:土曜・日曜・祝日

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら

011-206-4217

予想以上に大変!相続手続き!

予想以上に大変!相続手続き!

相続の手続き、良く調べてから動かないと、こういう事態に陥りやすいです。

「うちはそんなに財産もないし、相続手続きなんて名義変更するだけ」と考えていたけど、
これが想像以上にすごい大変だった!
役所とか金融機関ってどうして平日の昼間にしかやってないの?この時代に!
私だって仕事しているんだから、そんなに時間ないのよ!

 

しかも、私も相続の素人だから上手く説明できていないのか、行くたびに書類の数が増えたり、書き方の不備があったり、何度も何度も同じところに足を運ぶことになってしまった。

 

どうしてこう、一回で簡単にスッキリ終わらないんだろう。

 

老後は札幌にいて、私と一緒に住んでいた父だけど、数年前までは地方に住んでいた。そこにしかない信金にまだ貯金が残っていたり…そこと連絡をとって、相続人全員と連絡を取って…全員と連絡といってもみんな札幌に住んでいる訳じゃないから、やっぱり書類を郵送したり、あ。大事な書類だから書留にしなきゃいけないのね。じゃあこれ、郵便局に行かなきゃいけない?またなんて手間がかかる。有休も取らなくちゃ。始めは「大変だね」と言っていた会社の人たちも最近は私が有給の申請を出すと「え?また?」という雰囲気になってきた。でも仕方ないじゃない。昼休みに抜け出せるような環境にないんだから!

 

そんなに財産がないといっても一緒に住んでいた、札幌のマンションは父の名義になっている。
これ名義変更しなきゃね。相続登記って言ったっけ?

 

これがまた、相続人全員のハンコをもらって…。手間がかかる、なんてものじゃない!
私と父が一緒に住んでいた札幌のマンションだから、お葬式のときは私がそこに住み続けるのは当然、と言っていた相続人たちが、マンションは私が住んでいいけど、その分のお金を払ってほしいと言ってきた。え?そうなの?前に行っていたことと違うじゃない!

 

どうも私が手続きに時間を取られている間に色々調べていたらしい。なんか冷たいよね…。
父が亡くなった悲しさからまだ立ち直っていないのに、こんな山のような相続関連の手続きをしているっていうのに、何もしていない人から、そんな事言われるとショックだよね…人間不信におちいりそう。

 

他に忘れている相続手続きはないだろうか…?  心配だわ。
と、また他の相続人たちから連絡がきた。
「株?株は持っていないよ。うん。」
「え?ゴルフ会員権? どうだろう…お父さん、昔ゴルフ三昧だったもんね。昔買ったとか買ってないとか言っていたかもしれない。調べてみなきゃいけないの?どうやって?」

もうヤダ。誰か助けて…!

 

『じいちゃんの借金なんて関係ないよ』そう思ってたけど、違うのかい?
今まで俺のところに請求書も来ていないよ。
だって葬式だのなんだのって、仕事忙しい時に休んだからその後も大変だったんだよ?

放っておいたら借金を俺が払わなきゃいけないの?マジかよ。無理だよ。
これから子供たちの教育費だってかかるんだよ。
どうすればいいの?
相続放棄っていう制度があるのか!
相続放棄に期限があるの?放棄したらプラスの財産ももらえないの?
じゃあどうすればいいんだい?どうにかしてくれよ!

 

これは、相続手続きでよくあることです。しかもこれは各種ポイントの複雑な例からみると問題点の少ない状態です。

 

相続手続きは、書類を書くだけ簡単。と思われている方も多いのですが、よく調べてから動かないと予定外の事に遭遇し、必要以上に時間を取られる。
気付いていない相続財産があり数年後に困る事態が発生する。
身内の関係がギクシャクする。
などの原因になる事もあります。

 

しっかり準備すれば大丈夫です!まずは相続手続きの流れを把握しましょう!

  • 死亡届の提出(死亡から7日以内)
  • 社会保険・年金の手続き
  • 公共料金等の手続き
  • 生命保険の手続き
  • 遺言の調査・遺言書の検認
  • 戸籍の調査・相続人の確定
  • 相続財産の調査(プラスの財産やマイナスの財産)
  • 相続放棄・限定承認の手続き(相続開始から3か月以内)
  • 準確定申告・税の納付(相続開始から4か月以内)
  • 遺産分割協議(相続人全員の同意が必要)
  • 不動産の名義変更(相続登記)、預貯金の解約・払戻し、株式の手続き
  • 相続税の申告(相続開始から10か月以内)

各種名義変更・諸手続きも把握しておきましょう!

〇遺族年金 〇寡婦年金 〇死亡一時金 〇遺族厚生年金 〇遺族共済年金
〇預貯金名義変更・解約〇株式名義変更 〇不動産名義変更 〇自動車名義変更 
〇電話名義変更 〇会社役員退任 〇クレジットカード 〇光熱費名義変更 〇借金名義変更

※これ以外にも、例えば上記の例のようにゴルフ会員券など相続の対象になるものもあります。

手続きに必要な書類は手続き前にそろえておくと安心です。

亡くなった方 〇住民票の除票 〇戸籍謄本 〇除籍謄本 〇改正原戸籍
〇死亡診断書 〇年金手帳
相続人の方 〇印鑑 〇印鑑証明書 〇住民票 〇戸籍謄本

※手続き・関係機関により必要な書類は異なりますので、ご自身でご確認ください。

これらの手続きはご自身で出来ます。ですが・・・

予期せぬ相続人が現れた、相続人の一人が認知症で困っている、故人の財産を全部把握できない、など「どうしたらいいか分からない」という事態に陥りやすいのが相続手続きです。
 

率直に言わせていただくと、これらは初めてやる方にはとても大変な作業です。
 

時間も手間もかかります。相続人が知らない預貯金や不動産を調査しなければ数年後に困った事態が発生することが多くあります。

 

ご安心ください!

相続手続きの専門家である司法書士が、書類の収集はもちろんの事、相続財産の調査、相続人の調査、書類の作成まであなたの代わりにお手続きをさせていただきます。
 

「こういう場合はどうすればいいの?」「困ったことが起きてしまった」

というご相談を無料で受けております。
 

何をすればいいか分からない。どう進めていいか分からない。生き別れの相続人がいるはず。

などでもご不安な事があれば、まずは無料相談をご利用ください。
 

依頼する、依頼しないは、無料相談後にお決めいただけます。
もちろん守秘義務もございますし、無料相談後しつこく営業の連絡をすることもありません。

 

ここまで読まれた方は、きっと相続の手続きで分からないことがあり、どうすればいいか気になっているのではないでしょうか?または、今後のために知っておきたい、というお気持ちかもしれません。
 

今現在お困りの方はもちろんの事、いざという時のために今からできることもお伝えできますので、

 

まずは無料相談をご利用ください。

 

関連する記事のご紹介

こちらの記事を読んだ方には、下記の記事もよく読まれています。ご一読ください。
 

札幌で相続にお困りならふくちたつや司法書士・行政書士事務所へ
名称 札幌相続遺言プラザ
運営:ふくちたつや司法書士・行政書士事務所
代表者 司法書士・行政書士  福池 達也(ふくち たつや)
住所 〒060-0003 北海道札幌市中央区北三条西七丁目1-1SAKURA-N3
電話番号 011-206-4217
FAX番号 011-351-5809
受付時間 9:00~18:00
定休日 土曜・日曜・祝日
主なサービス 相続、生前対策(遺言、成年後見、信託)、離婚、会社設立
URL https://www.fukuchi-office.jp/

お問合せ・ご相談はこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

011-206-4217

営業時間:9:00〜18:00
休業日:土曜・日曜・祝日

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・相談予約

011-206-4217

フォームでのお問合せ・ご相談予約は24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

アクセス・受付時間

住所

〒060-0003 北海道札幌市中央区北三条西七丁目1-1SAKURA-N3

アクセス

JR札幌駅西口から徒歩10分
地下鉄さっぽろ駅10番出口から徒歩7分
地下鉄西11丁目駅4番出口から徒歩12分
地下鉄大通駅から徒歩14分
市電西8丁目駅から徒歩9分

受付時間

9:00~18:00

定休日

土曜・日曜・祝日

※フォームからのお問合せは24時間受付しております。

代表者ごあいさつ

福池 達也

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。 

代表者ごあいさつへ