運営:ふくちたつや司法書士・行政書士事務所

〒060-0003 北海道札幌市中央区北三条西七丁目1-1SAKURA-N3
(札幌市営地下鉄 さっぽろ駅10番出口から徒歩7分)

お気軽にお問合せください

受付時間:9:00~18:00
定休日:土曜・日曜・祝日

通話料無料!お問合せ・ご相談はこちら

0120-949-705

札幌で相続の手続きに向けて遺言を残したい方へ

札幌で相続の手続きに向けて遺言を残したい方へ

相続では、相続税の申告や遺言書の検認など、様々な手続きが登場します。その中でも特に悩ましい手続きの一つが、相続登記(不動産の名義変更)です。相続登記に関してお困りの際は、札幌のふくちたつや司法書士・行政書士事務所が無料相談でお話を伺いますのでお任せください。

こちらでは、相続登記の基本的な知識をお伝えしますのでぜひご一読ください。

 

遺言書を作成するタイミング

ご自身の死後、相続人は相続税の申告(申告の必要がない場合もあります)や相続人調査など、様々な手続きを行う必要があります。これらの手続きは、相続人にとってかなりの負担がかかるものです。

 

少しでも相続人達の負担を軽減したいのであれば、遺言書の作成をおすすめいたします。遺言書があれば、争いに発展する可能性を減らせますし、スムーズに相続を進められます。しかし、人によってはいつ遺言書を作成すべきなのかわからずに、頭を悩ませることもあるのではないでしょうか?結論から申し上げると、遺言書の作成は早ければ早いほど良いです。

死期を悟ってから書くものという印象がある方も多いかもしれませんが、人生は何が起きるのか予想ができません。突然の事故、病気などによって、家族と急に別れを告げる方も世の中にはいらっしゃいます。

 

民法961条によると、15歳以上であれば遺言を残せると定められていますので、あまりにも若すぎない限りは、原則としてどなたでも作成可能です。遺言書は古くに作成されたものだからといって無効になることはないため、「何歳になったら作成したほうが良い」ではなく「もしもの時に備えたい」と思った段階ですぐに用意しておくと安心できます。

 

事例紹介はこちら

遺言書の種類

遺言書には、「公正証書遺言」「自筆証書遺言」「秘密証書遺言」などの種類があり、それぞれ特徴が異なります。

◇公正証書遺言

作成はご自身ではなく、公証人が代理で行う方式の遺言を公正証書遺言といいます。遺言のプロが作成を行ってくれるため、安心して任せられるのがメリットです。また、公証役場に原本が保管されますので、隠蔽される心配がありません。しかし、証人が2人立ち会うため、遺言の内容を秘密にできない点は留意しておきましょう。

 

◇自筆証書遺言

紙や筆記用具などがあれば、すぐにでも作成できるのが自筆証書遺言の強みです。手軽なため、この方式で遺言書を用意する方は大勢います。しかし、自筆で全文を手書きする必要があったため、ミスが生じやすい方式でもありました。

2019年1月13日から、「自筆証書遺言の方式を緩和する方策」が施行されたことで、財産目録はパソコンで作成できるようになり、前に比べると作成がしやすくなりました。遺言書本文は手書きで作成する必要がありますので、その点は注意しましょう。

 

◇秘密証書遺言

遺言書の存在そのものは知らせますが、内容は誰にも漏らさない遺言の種類が秘密証書遺言です。遺言者が署名押印・封印済みの遺言書を公証役場に持っていき、公証人と証人(2人以上)が立会いの下、保管の依頼をします。自筆証書遺言と異なり、パソコンでの作成も可能です。

遺言や相続の手続きに関する悩みがある方は札幌のふくちたつや司法書士・行政書士事務所へ

遺言・相続に関する悩みを専門家に相談したい方は、ぜひ司法書士にお声がけください。司法書士は、法律の勉強を弁護士に負けないほど行っている専門家です。また、登記のプロですので、相続財産のなかに不動産がある場合は、的確にアドバイスできます。

 

札幌のふくちたつや司法書士・行政書士事務所は、遺言・相続のご相談を随時承っており、全ての業務を司法書士が対応しているのが強みです。遺言書の作成はもちろんのこと、証人2人の準備や公証役場への同行など、幅広くサポートできますのでお任せください。

 

相続サポートはこちら

遺言書は早めの作成と適切な種類選択が重要です

万が一の時に備え、遺言書はなるべく早く作成しておくことが大切です。遺言書には、「公正証書遺言」「自筆証書遺言」「秘密証書遺言」などの種類がありますので、それぞれの特徴を踏まえた上で、ご自身にあったものを選択しましょう。

 

遺言書作成サポートはこちら

 

遺言・相続にお困りの場合は、札幌のふくちたつや司法書士・行政書士事務所がサポートいたしますので、何でもお申し付けください。札幌市内・札幌市近郊でしたら、完全無料で出張相談も行っております。

お役立ちコラム
札幌で相続にお困りならふくちたつや司法書士・行政書士事務所へ
名称 札幌相続遺言プラザ
運営:ふくちたつや司法書士・行政書士事務所
代表者 司法書士・行政書士  福池 達也(ふくち たつや)
住所 〒060-0003 北海道札幌市中央区北三条西七丁目1-1SAKURA-N3
電話番号 011-206-4217
FAX番号 011-351-5809
受付時間 9:00~18:00
定休日 土曜・日曜・祝日
主なサービス 相続、生前対策(遺言、成年後見、信託)、離婚、会社設立
URL https://www.fukuchi-office.jp/

無料相談・お問合せはこちら

お気軽にお問合せください

通話料無料!お電話でのお問合せはこちら

0120-949-705

営業時間:9:00〜18:00
休業日:土曜・日曜・祝日

時間外や土日でも電話に出られる場合は対応可能です。電話に出られなかった場合は、留守番電話になりますので、お名前とお電話番号を吹き込んでいただければこちらから折り返します。
折り返しの電話番号は、050-5527-2257となります。

お気軽にお問合せください

通話料無料!お問合せはこちら

0120-949-705

フォームでのお問合せ・ご相談予約は24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

アクセス・受付時間

住所

〒060-0003 北海道札幌市中央区北三条西七丁目1-1SAKURA-N3

アクセス

JR札幌駅西口から徒歩10分
地下鉄さっぽろ駅10番出口から徒歩7分
地下鉄西11丁目駅4番出口から徒歩12分
地下鉄大通駅から徒歩14分
市電西8丁目駅から徒歩9分

受付時間

9:00~18:00

定休日

土曜・日曜・祝日

※フォームからのお問合せは24時間受付しております。

代表者ごあいさつ

福池 達也

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。