運営:ふくちたつや司法書士・行政書士事務所

〒060-0003 北海道札幌市中央区北三条西七丁目1-1SAKURA-N3
(札幌市営地下鉄 さっぽろ駅10番出口から徒歩7分)

お気軽にお問合せください

受付時間:9:00~18:00
定休日:土曜・日曜・祝日

お電話でのお問合せ・ご相談はこちら

011-206-4217

家族や親戚に伝えておきたい相続のポイントは?

相続Q&A②

いざ相続手続きで相続人に負担をかけたくありません。
年末年始など、家族や親戚が集まるときに相続が発生した際の説明をしたいと思っています。その際のポイントはありますか?

故人が元気なうちから「相続人が誰なのか」「遺産の内容」「相続が発生した際の相談先」を整理して、家族や親族にお伝えしておくことが重要です。

ご自身やご家族の相続については、あまり考えたくはないことかもしれません。しかしながら、相続については財産をお持ちになっている方がお元気なうちにご家族で話し合っておいた方がよいでしょう。特に遺言書を残さないでお亡くなりになった場合には、相続人全員で遺産をどのように分けるかを決めなければならず、話し合いがうまくまとまらず相続人間でトラブルが発生したり、手間がかかったりします。

 

相続人については、代襲相続が発生していないか、再婚をされている方であれば前妻(前夫)との間に子供がいないかを確認して確定します。そして、相続人の中に認知症の人はいないか、行方不明者はいないか、海外に行っている人はいないかなどもあわせて調べておきましょう。

 

また、遺産が不明確な状態で相続が開始してしまうと、相続人が遺産の調査をすることとなります。たとえ親の財産であっても、相続人が調査するとなると負担の増加や財産の調査漏れなどのリスクがあります。相続人の負担を増やさないため、せっかく残した財産をしっかりと相続人に引き継いでもらうためにも、あらかじめ遺産を一覧表などにまとめ、一目で確認できるようにしておくことが重要です。

 

不動産を所有している方は、大まかな資産価値を把握しておきます。昨今、インターネット上で有価証券などの電子財産を管理している方が増えています。その場合は、IDやパスワードなどを記録して、相続人がすぐに把握できるようにしておきましょう。あわせて、相続税を試算し、どのようにして払うかについても考えます。

 

さらに、相続手続きには、故人の出生から死亡までの戸籍謄本等が必要となります。転籍などを繰り返している方は本籍の情報もまとめておくと相続人の負担が軽減できます。

 

スムーズに相続手続きを進めるためには、故人が生前に家族や親戚に、相続人や遺産などについて説明し、情報を共有しておくことが大切です。

関連する記事のご紹介

こちらの記事を読んだ方には、下記の記事もよく読まれています。ご一読ください。
 

札幌で相続にお困りならふくちたつや司法書士・行政書士事務所へ
名称 札幌相続遺言プラザ
運営:ふくちたつや司法書士・行政書士事務所
代表者 司法書士・行政書士  福池 達也(ふくち たつや)
住所 〒060-0003 北海道札幌市中央区北三条西七丁目1-1SAKURA-N3
電話番号 011-206-4217
FAX番号 011-351-5809
受付時間 9:00~18:00
定休日 土曜・日曜・祝日
主なサービス 相続、生前対策(遺言、成年後見、信託)、離婚、会社設立
URL https://www.fukuchi-office.jp/

お問合せ・ご相談はこちら

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せはこちら

011-206-4217

営業時間:9:00〜18:00
休業日:土曜・日曜・祝日

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・相談予約

011-206-4217

フォームでのお問合せ・ご相談予約は24時間受け付けております。お気軽にご連絡ください。

アクセス・受付時間

住所

〒060-0003 北海道札幌市中央区北三条西七丁目1-1SAKURA-N3

アクセス

JR札幌駅西口から徒歩10分
地下鉄さっぽろ駅10番出口から徒歩7分
地下鉄西11丁目駅4番出口から徒歩12分
地下鉄大通駅から徒歩14分
市電西8丁目駅から徒歩9分

受付時間

9:00~18:00

定休日

土曜・日曜・祝日

※フォームからのお問合せは24時間受付しております。

代表者ごあいさつ

福池 達也

親切・丁寧な対応をモットーとしておりますのでお気軽にご相談ください。 

代表者ごあいさつへ